レフィーネ ゴールドイエロー オレンジ オリーブ

レフィーネ(ゴールドイエロー・オレンジ・オリーブ)を徹底レビュー

7色もの色があるルフィーネのなかから、今回はゴールドイエロー・オレンジ・オリーブの3色をご紹介します。個性的な色ですが単独で使っても良し、混色の差し色としても効果を発揮します。

 

今だけお得なキャンペーン情報はコチラ  レフィーネ

レフィーネ(ゴールドイエロー・オレンジ・オリーブ)

レフィーネ/ゴールドイエロー

レフィーネの中でも最も明るい色です。完全に白い髪に使用した場合、金髪、プラチナブロンドのような仕上がりです。ブラウン系のカラーと混ぜることで華やかな色合いを演出できます。ダークブラウンやマロンブラウンと混ぜて茶髪風など。明るい色合いなので、生え際や根元にはブラウンを多めに使うと全体がバランスよく染まります。ブラウンの比率を上げるとより茶髪風のイメージに、逆にゴールドイエローを多くすれば強くブリーチした金髪に近い仕上がりとなります。

 

レフィーネ/オレンジ

鮮やかなオレンジ色に染まります。一般的にイメージされる金髪、ブロンドに近い色合い。ブラウン系のカラーと混ぜることで温かみのある明るさをだせます。赤みがかかったローズブラウンとの混色が人気の組み合わせです。かなり明るい色合いになりますが、お洒落で若々しい印象を与えます。マロンブラウンに混ぜて赤味が差したブラウンとするのもよいでしょう。

 

レフィーネ/オリーブ

黄色味を帯びた深緑色。オリーブドラブに近い色です。ブラウン系と混ぜることで濃い茶色になります。ローズブラウンと混色することでシックな落ち着いた暗褐色、マロンブラウンとの混色ではより緑色が強い色合いとなります。どちらの組み合わせでも、オリーブを多めにすることで濃い目の落ち着いた色となり個性が出ます。控えめにするとブラウンが強く出てしまうので思いきりよくオリーブにふった方が良い色になります。

 

モンドセレクション受賞  白髪染めの不満、レフィーネでなくしてみませんか?

 

 

レフィーネ白髪染めヘアカラーの紹介/TOP


ホーム RSS購読 サイトマップ